グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  会社案内

会社案内


ページ内目次


ごあいさつ

池村建設株式会社のホームページをご覧いただきありがとうございます。

皆様にとって土木建設業界のイメージは、どのようなものでしょうか?一昔前までは、3K(きつい、汚い、危険)と言われ敬遠されてきた業界です。

土木建設業というと、新東名高速道路や瀬戸大橋、黒部ダムなどの巨大構造物のことを思い浮かべるかもしれませんが、皆さんのお宅の前の道路や水路といった我々の生活の非常に身近なところにあるものこそが土木建設業なのです。
日本はインフラの整備が行き届いた国です。救急車で搬送されたことがある方は共感されると思いますが、インフラ整備が行き届いているからこそ、静かに早く搬送されます。整備の行き届いていないような凸凹な道路を通って搬送されたら、助からない命もあるかもしれません。火災や事故の際でも同じことが言えるのではないでしょうか。

日本のインフラは整備が行き届いておりますが、今後はそのインフラを維持していかなければなりません。当社は、地域に根付く企業ですので、巨大な構造物は施工しませんが、地域社会の発展のために公共工事を通じて貢献していくことを企業の理念としております。
 
近年、土木建設業界もIT化が進み、土木施工管理業務においてはパソコンが必須です。建設ICTと言われる次世代の施工方法では、無人通信飛行機(ドローン等)を使用して地形を測定し、そのデータを処理して図面を作成し土木工事を施工します。3Kと言われた時代から比べると大変貌を遂げた業界であると感じています。ぜひ若い世代の皆さんの柔軟な発想や能力を土木建設業界で発揮していただきたいと願っています。また、働き方改革の波が土木建設業界にも迫ってきています。ブラック企業=土木と連想されるかもしれませんが、土木建設業界も確実に変化しています。現場には男女別のトイレが設置され、完全週休2日での工事が試験的に発注されています。当社はもちろん、働く環境づくりを業界全体で改善しています。人の集まりが企業です。元気で明るい人が良い仕事をし、良い会社をつくってくれると信じています。

会社概要

会社名 池村建設株式会社
所在地 〒428-0005
静岡県島田市横岡新田275-1
電話番号 0547-45-4862
代表取締役 天王沢 雄之
設立 昭和57年5月
資本金 25,000千円
従業員数 19名
取引銀行 静岡銀行 金谷支店
島田信用金庫 五和支店
JA大井川 五和支店
スルガ銀行 金谷支店

沿革

昭和23年4月 池村淑治(前社長)が石工として請負開始
昭和28年10月 『池村土建』 として土木工事請負開始
昭和49年1月
昭和49年2月
建設業における静岡県知事許可取得
『池村建設』に社名変更
昭和57年5月 池村建設株式会社設立 代表取締役に池村淑治が就任
昭和62年12月 資本金700万円に増資
平成 5年1月 資本金1,000万円に増資
平成11年8月 資本金2,000万円に増資
平成15年6月 資本金2,100万円に増資
平成18年6月 国際審査規格 ISO9001 認証取得
平成22年11月 エコアクション21 認証取得
平成29年1月 代表取締役に天王沢雄之が就任
資本金2,500万円に増資